2021の撮影がはじまりました。

環境や暮らしに大きな変容がある中で
この静岡耕人が文化としている「人との関わり・土地との関わり」を
うまく伝えられているとは言えず、歯痒い思いをしています。

 

そんな中ですが
2021年の撮影がはじまりました。
今年ご紹介する耕人は2人。

 

昨年ご紹介させていただいた3人の耕人とともに
今年は今まで以上に丁寧に伝えながら
いろいろなアプローチを試していけたらと考えています。

 

 

 

そのスタートの様子が
昨年の様子と似ていることが何よりなのかなと感じています。