西ケ谷の職人

静岡市葵区の西ケ谷。
総合運動場がある少し落ち着いた土地で工房を構えるのが
静岡挽物の職人・白鳥。
木工挽物(ひきもの)は字の如し
回る木材に刃物を当て、挽いていく技術。
お椀やお皿、コマやこけしなど
丸いものはほとんどと言っていいほど
この挽物製品です。
工場には色々な形の木材と
色々な方向に木材を回転させる機械と
それに合わせて作られた道具が
ところ狭しと並んでいます。
ピアノの脚や、家具の脚や取っ手など
静岡の産業と相まって
挽物は静岡内に広まっていきました。

そして今。
日々黙々と形を削りだす彼と
これからの道具を考えていきます。