田町の耕人 05

ものというか、道具というか
製品というか、商品というか
作品ではないものについて、職人と話します。
戸田は量産についても詳しいため
その「範囲」がかなり広い。
職人としては心強い限りだが
自身のものを作るときには悩めるところも多そう。
この話を職人とすると
筆者にもブーメランのように返ってくることも多く
だから、とっても面白い。
酒の肴にもなるほどなんです。
ちょっとイメージを伝えてみると
思考を進めてくれていました。
でもまだ手は動かさない。
それはそれで大事なことだと思います。
職人の最大の強みは「作れること」であり
最大の弱みは「作れてしまうこと」であるから。

インプットする。理解して整理する。アウトプットする。
バランスよく。