田町の耕人 03

食事がてら田町を少し歩きます。
あたたかな日だったので
道で話す会話や、保育園からの子どもの声
緩やかに走る車の音や、駅に向かう人の足音
いろんな音が穏やかに耳に入ってきます。

道中で
木工指物の本当に細かなディテールの話から
仕事の展望まで
まるでズームレンズをぐわんぐわんと回すようにしながら
話の焦点を合わせて行きます。

目指す焦点はきっと「現在地」。
横にカメラマンがいるのですから
おかしいなあと笑いながら
カメラマンにはそれを撮って欲しいとおねだりするのでした。