田町の耕人 01

静岡市葵区の田町。
前述したようにここは昔から多くの職人が居を構え
「職人町」という名でも呼ばれています。
静岡浅間神社や駿府城の造営の際に
全国から呼ばれた職人が住みついた町。
確かに浅間神社や駿府城からも遠くなく
そこに通う当時の職人の姿は想像に難くない。

田町の職人・戸田も
兼ねてから木工工房であった建物を借り
リノベーションをしながら営んでいます。

この辺りは細い路地や一方通行が多く
車と自転車と人が同居していて
最初に工房を訪れた時には
事故でも起きないかと少しヒヤヒヤしました。

何度か訪れていると
細いからこそ互いに注意を払い
(リスペクトしているとも言える)
むしろなんだか安全にも思えました。

夏場には工房の戸が開き
子どもの下校時には技が見られる。
駄菓子とアイスと工房の音。
それが普通の光景である田町。

なんだか少し羨ましく思えます。