海の街、潮の街。

新しい耕人は、静岡市の用宗(もちむね)に住んでいます。

なかなか読みづらい名前です。

 

用宗は「しらす」が有名な小さな漁港を持つ、海の街。

風向きによっては塩の香りや餌の匂いが漂います。

 

 

駅もクラッシックで、南口のみ。

改札を出ると、どんな季節でも

麦わら帽子が舞っているような残像を覚えます。

「海沿いの実家」に帰省した感覚というか。

私もとても好きな街。